スキンタッグを除去する方法が知りたい!

スキンタッグは良性のイボではありますが、誰にでもできる可能性のある皮膚疾患です。
もしもスキンタッグができてしまったらどのようにして除去すれば良いのか、知りたい人も多いのではないでしょうか。

ということで、今回はスキンタッグの除去に関する情報を詳しくまとめました。
病院や自宅での除去をそれぞれ分かりやすくご説明していきますので、スキンタッグで悩んでいる方は今後の参考にしてもらえたらと思います。

◆病院でスキンタッグを除去する方法や費用は?

スキンタッグは皮膚疾患ですので、病院を受診するとなれば皮膚科に通うことになります。
一般的な皮膚科であれば治療することが可能です。

▽治療方法

病院でスキンタッグを除去する方法は主に以下のようになります。
どの方法によって治療を行うかは医師の判断によりますが、希望した治療方法を行ってもらえることも多いでしょう。

・はさみによる切除

外科用はさみを使ってイボを切り取る方法です。
小さすぎる、あるいは大きすぎるイボにはできないことがあります。

・液体窒素による凍結療法

超低温の液体窒素を綿棒やピンセットの先端につけ、イボ患部に押し当てます。
急速に冷やされた皮膚は壊死するため、処置後に新しい皮膚が再生されます。
イボの数が多すぎる場合には一度で処置できないこともありますが、5個以下であれば当日にすべて切除することができます。

・レーザー治療

イボに対してピンポイントでレーザー照射を行う方法です。
一度で広範囲のイボを切除することができます。

・内服薬または外用薬の処方

スキンタッグの原因に働きかける成分を配合した内服薬または外用薬を処方されます。
単独の治療方法ではなく、他の治療と併せて処方されることが多いようです。

▽治療にかかる費用や期間

病院でのスキンタッグ治療はいくつかの方法があり、それぞれにかかる費用や期間が異なります。

・はさみでによる切除

費用:イボ1個あたり500円前後
期間:切除後に問題がなければ基本的には1回で治療は終了します。ただし、イボの数が多い場合にはすべて取り切れるまで通院します。

・液体窒素による凍結療法

費用:(5個以下の場合)700円~
期間:処置後、1~2週間空けて患部を診察してもらうことが多いようです。最低でも2回は通院すると考えておきましょう。
イボの数が多いときには5回以上通院することもあります。

・レーザー治療

費用:(範囲が狭い場合)10,000円~/(広範囲の場合)30,000円~
期間:レーザー治療も処置後に1~2週間空けて患部の再診察となります。一度で完全に切除できることが多いため、広範囲でなければ短期間で治療が終わることもあります。

・内服薬または外用薬の処方

費用:1,000~3,000円前後
期間:単独での治療の場合には2週間~1ヶ月毎に再診察となります。他の治療方法と併用の場合は完治するまで通院する必要があるでしょう。

費用や期間はあくまで目安です。
イボの大きさや範囲、病院によっても違いがありますので、治療方法と併せてよく確認するようにしましょう。
スキンタッグの除去には何回か通院することが多いため、定期的に通うことができる皮膚科を見つけることも大切ですよ♪

▽保険が適用される治療方法

スキンタッグは良性のイボですので保険適用される治療方法がほとんどです。
保険適用であれば通常は3割負担ですね。
しかし、レーザー治療は見た目をきれいにする審美目的の扱いになるため、自費診療となります。

▽治療による痛みや跡について

スキンタッグを外科的処置によって治療する場合には痛みが生じる可能性があります。
とはいえスキンタッグではイボが小さいことが多く、出血や痛みがあっても短時間で収まることがほとんどです。

また、イボを含めた周辺の皮膚を切除する方法をとりますから、一時的に赤みや皮膚のひきつれなどが起こることがあります。
場合によっては皮膚の色素沈着、跡が残ってしまうケースもあります。

病院でのスキンタッグ切除は主に外科的な処置であるため、痛みに弱い人や子供には負担が大きいかもしれません。
レーザー治療はかなりきれいに治すことができるというメリットがありますが、自費診療なのでコストが高くなります。

それぞれの治療方法にはメリットやデメリットがありますから、初めて受診するときは分からないことをしっかり確認するようにしましょう。
自己判断で治療を中断すると悪化したり、再発する恐れもあります。
受診し始めたら完治するまで通い続けることも忘れないでくださいね!

◆自宅でスキンタッグを除去する方法は?

スキンタッグは病院で除去することが可能ではありますが、本来は放置していても特に問題のない皮膚疾患です。
早期に治療する必要がないので、治療や通院が難しい場合には自宅でケアする方法もひとつです。

スキンタッグを自宅で除去する場合は主に角質ケアを行いましょう。

▽ピーリング

角質ケアの代表格ともいえるのがピーリングです。
イボができている古い角質を強制的に剥がれ落とすことで、新しい角質の生まれ変わりを促して肌をきれいな状態にすることができます。
ピーリング効果のある洗顔料やクリームなどを使い、週に1回程度ケアしてみましょう。

ピーリングは肌への負担が大きいため、敏感肌やアトピー肌には向きません。
人によっては肌が荒れてしまったり痛みを生じることもありますので、不安な場合には少量から試すようにしてください。

▽マッサージ

マッサージは血行を促進し、皮膚に血液や栄養を届けることでターンオーバーを活性化することができます。
柔らかいテクスチャーのクリームを使ってスキンタッグのある部位を優しくマッサージすると良いでしょう。

▽スキンケア

・角質軟化作用
・新陳代謝促進作用
・保湿作用
これらの作用がある成分を配合した化粧水やクリームなどでスキンケアを行うことも大切です。

スキンケアはターンオーバーに必要であり毎日行うものですから、スキンタッグに適したアイテムを使用することで今後の予防をすることもできます。

角質ケアというのは肌の生まれ変わり=ターンオーバーを促すケアのことです。
加齢に伴ってターンオーバーの周期は遅くなりますし、古い角質がいつまでも残りやすくなるものですから毎日のケアを怠らずに続けていきましょう!

◆スキンタッグ改善におすすめの艶つや習慣

スキンタッグ改善のために角質ケアを始めたいけれど、どんなスキンケアを使ったら良いのか分からない…という人もいらっしゃると思います。
そこでスキンタッグ改善におすすめの艶つや習慣についてお話したいと思います。

▽ポツポツケアNO.1の人気オールインワンジェル

艶つや習慣はスキンタッグをはじめとするイボのケアができると口コミでも大人気のオールインワンジェルです。
累計販売数はすでに35万個を突破しており、ポツポツの悩みを解消できたという愛用者が続出しているんですよ。

▽角質ケア成分をたっぷり配合!

艶つや習慣にはスキンタッグ改善に欠かせない角質ケア成分である
・あんずエキス
・ハトムギエキス
がたっぷり配合されているのが特徴です。

肌のターンオーバーをサポートし、固くなってしまったイボを柔らかくしてポロリと落としてくれるのです。

▽角質ケア&スキンケアがひとつでできるから便利!

スキンタッグは気になるけれど、毎日のケアに時間をかけるのは手間がかかりますよね。
艶つや習慣ならひとつでいつものスキンケアと角質ケアが同時にできますので時間もコストも節約できて便利!と大好評なんだそうですよ。

▽いまなら初回半額のお得なキャンペーン中♪

艶つや習慣は通常価格が税込4,104円(別途送料)です。
オールインワンジェルですので1ヶ月分のスキンケアがこのお値段でできるのはお得だと思いますが、実はいまなら初回価格が半額になるキャンペーン中!
お得な定期便を利用すれば初回が税込2,052円(送料無料)となります。

お客様満足度97%の大人気オールインワンジェル・艶つや習慣を試すならいまがチャンスです。
スキンタッグで悩んでいるなら自宅でケアができる艶つや習慣をチェックしてみてくださいね!

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ