スキンタッグに効果のある美容オイル

スキンタッグをキレイにするためにオイルが良いと言われているそうなのですが、それは本当なのでしょうか?
どんなオイルが効果的なのかも気になりますよね!

◆肌トラブル改善に効果がある美容オイルとは

スキンケアは進化し続けており、ちょっと調べただけでも美容成分や美容法がいくらでも見つかりますよね。
そんななか、いま爆発的に人気があるアイテムといえば美容オイルです。

私たちの肌は水分と油分がバランスを保っており、どちらかが不足すると肌トラブルが起こりやすい状態になってしまいます。
これまで水分を補給するための保湿の重要性ばかりが取り上げられてきましたが、最近では油分にも注目が集まっているのです。

美容オイルを使うメリットとしては
・肌の健やかなバランスを保つ
・肌が水分保持するのをサポートする
・美容成分の浸透をサポートする
・美容効果が得られる
などがありますね。

食用のオイルとは異なり、美容オイルは肌への浸透性が高くベタつきにくいのが特徴です。
上手に使いこなすことでスキンタッグにも効果を発揮してくれますよ。

◆スキンタッグにおすすめの美容オイル

美容オイルのなかでもスキンタッグに効果があるとされているのは杏仁オイルです。
どんな効果があるのかみてみましょう。

▽杏仁オイルの効果

杏仁オイルは杏(アプリコット)から抽出された成分です。
杏仁はデザートの材料としても有名ですし、漢方薬の生薬としても古くから使われてきました。

そんな杏仁オイルには脂肪酸が豊富に含まれています。
それぞれの脂肪酸によるスキンタッグへの効果をみてみましょう。

・オレイン酸

オレイン酸はもともと皮膚に存在する油分です。
肌に浸透しやすく、水分と油分のバランスをコントロールしてくれます。

・リノール酸

皮膚の乾燥を防いでくれる保湿作用、ターンオーバーを整えて皮膚の老化を予防する作用があります。
アンチエイジング成分としても注目されています。

・パルミチン酸

スキンタッグの原因となる紫外線から肌を守る効果があります。

・ステアリン酸

皮膚に不足している油分を与えてくれます。

このように杏仁オイルにはスキンタッグ改善に効果的な成分が凝縮されているのです。
イボケアに有効であるとしてさまざまな化粧品に使われているんですよ♪

▽オリーブオイルは効果があるの?

スキンタッグにはオリーブオイルが良いという意見もあるようですね。
確かにオリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれていますので、保湿効果によって肌のバリア機能を高めてくれます。

しかし、杏仁オイルほどの効果があるかというと難しいところでしょう。
バランス良く脂肪酸が含まれている杏仁オイルのほうが、より効果を実感しやすいのではないかと思います。

美容オイルは他にもいろいろありますが、基本的には肌のターンオーバーを整えてくれる効果があるものを選ぶと良いでしょう。

▽スキンタッグへの美容オイルの使い方

美容オイルでスキンタッグをケアする場合には、いくつか使い方があります。
自分に合った方法を選んで使ってみましょう!

・スキンケアの最後に使う

化粧水や乳液などのスキンケアをした後で美容オイルをなじませます。
水分の蒸発を防いで乾燥しにくくしてくれます。

・オイルマッサージに使う

オイルを数滴手に取って温めてから気になるところをマッサージします。
血行促進効果があり、肌への浸透力が高いので乾燥肌に最適です。

・化粧水に混ぜて使う

オイリー肌の場合にはこの方法が一番べたつきにくいです。
化粧水に1~2滴混ぜて使いましょう。

◆スキンタッグに美容オイルは有効!

スキンタッグは肌トラブルのひとつです。
乾燥を防ぎ、ターンオーバーを促すことによって改善・予防することができます。
したがって美容オイルはスキンタッグに有効であると言えるでしょう。

スキンタッグには杏仁オイルがおすすめです。
毎日、通常のスキンケアにプラスするだけで効果を発揮しやすくなるのでぜひお試しくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ