いまからでも始めたいイボ対策をチェック!

スキンタッグは誰にでもできる可能性のあるイボですので日頃から対策をしておくと安心です。また、皮膚科で治療した後の再発予防の観点でも、スキンタッグ対策をして損をすることはないでしょう。

今回はスキンタッグ対策のためにできることをご紹介します。
肌のトラブルで悩みたくない人はぜひ参考にしてくださいね!

◆スキンケアによるスキンタッグ対策

スキンタッグは加齢やスキンケア不足によって皮膚が老化することが原因のひとつですので、正しいスキンケアを意識して行うようにしましょう。

▽角質の汚れを取り除く

古い角質を取り除くためには洗顔が重要になります。
メイクをしている日には必ずクレンジング剤を使い、毛穴に詰まった汚れをしっかり落とすようにします。

洗顔料は肌質に合わせて選べば問題ありませんが、最近人気のオーガニック系洗顔料は洗浄力が弱く、汚れが落としきれないことがあります。
しっかりと泡立ててから使うようにしましょう。

洗顔だけでは除去できない角質の汚れにはピーリングも有効です。
角質を柔らかくする作用がありますので、週に1回を目安に使用してみるのも良いでしょう。

▽肌にうるおいを与える

加齢に伴って肌の水分量はどんどん減っていきます。
水分が不足していると刺激に弱く、ターンオーバーもうまくできなくなります。
スキンケアには保湿・保水力の高いものを選ぶと良いと思います。

週に1~2回のスペシャルケアも効果的です。
マッサージで肌の浸透力を高めたり、気になる部分にパックをして重点的にケアしてみてください。

◆生活習慣を改善してスキンタッグ対策

肌のターンオーバーサイクルが乱れるとスキンタッグになりやすいと言われています。
ターンオーバーは生活習慣に影響を受けやすいので、できるところから改善していくのも大切なことです。

▽タバコやアルコールを控える

タバコやアルコールの摂取は血行不良や栄養不足を引き起こします。
肌に血液や栄養が届きにくくなってしまうので、できるだけ控えるようにしましょう。

▽睡眠時間をたっぷりとる

睡眠中は一日のうちで最もターンオーバーが活性化する時間です。
『肌のゴールデンタイム』とも呼ばれる午後10時~2時には眠りにつき、最低でも6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。

▽栄養バランスのとれた食生活

食生活もまた、スキンタッグ対策には欠かせない要素です。

・ビタミンC:新陳代謝の活性化、皮膚細胞の修復・再生
・ビタミンE:抗酸化作用
・たんぱく質:皮膚の合成や健康を保つ

美肌効果の高い栄養素を積極的に摂るようにしましょう。
ひとつだけではなく、さまざまな栄養素をバランス良く摂ることでさらに効果が発揮されます。

◆スキンタッグ対策には服装の見直しも大切!

衣服との摩擦、発汗はスキンタッグができる原因になります。
スキンタッグ対策として服装を見直してみるのも良いと思います。

▽アクセサリーの使い方

首や胸元はスキンタッグができやすい部位です。
ネックレスとの摩擦によって肌が刺激を受けますので、ピアスやブレスレットを使うようにした方が良いかもしれません。

▽通気性の良い服装にする

身体にフィットする、あるいはニット素材の衣服は通気性が良くありません。
汗をかきやすい場合にはゆったりした服装にするか、通気性に優れた素材を選びましょう。
また、タートルネックは首元への摩擦が多いので控えめにしましょう。

▽紫外線カットできる素材を選ぶ

紫外線を浴びるとスキンタッグができやすくなります。
屋外での活動時間が長い場合には紫外線カット機能がある服装にしたり、なるべく肌を隠すようにしましょう。

スキンタッグ対策をいろいろご紹介してきましたが、いかがでしたか?
スキンタッグは毎日の積み重ねによってできることがほとんどです。
普段から対策しておけばある程度の予防が可能ですから、努力して損することはなさそうですよね!

スキンケアや生活習慣、服装などできることはたくさんありますので、自分にできそうなところからスキンタッグ対策を実践していきましょう♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ